シュール手芸作家・korotoroのblog

シュールな手芸をたくさんつくる。korotoroがつらつらと思ったことを書いているブログですよ

ドワンゴは男子マネこそ導入すべきである

どうも。ころとろです。バッファオーバーフロー。(いまいちわかってない単語)

 

江添さんのブログを読んで思ったことを提言。まあこないだたまたまお会いした時に割と真面目に提案したんだけど、酒の勢いであんま覚えてないから改めて。

 

本の虫: ドワンゴの女子マネという過酷な訓練

このブログ記事によると、現在ドワンゴでは女子マネの導入、ラジオ体操、弁当支給とかが行われているらしい。できた当時は結構耳目を集めたし、まあ江添さんは苦言を呈してるんだがツンデレのツン部分なんだかよくわからない言説を述べてるけど、要はまあまあ面白めな線を狙ってはいるんだと思う。あと、とにかく朝に勤務フロアにエンジニアがいないのが社長は許せないらしい。

 

しかし、やり方がぬるい。ぬるすぎる!

 

どうせ尖ったことをするんだったらとことんまで尖りきるのがいいかと思う。

そこで提案。

ドワンゴはコンパニオン的な女子マネではなく、元自衛隊員とかで構成される男子マネを起用すればいい。ラジオ体操はやめて、ビリーズブートキャンプ的な自衛隊式の過酷な体操をエンジニアに強いる。もちろん、皆勤賞には昼食を支給だが、しょぼい700円弁当とかではなく、本格中華料理の満漢全席を振舞うといいと思う。仰々しい銅鑼が鳴って白い長い帽子のコックがしずしずと北京ダックを運んでくるのがいい。勤務フロアに。

 

満漢全席は一説では食うのに2~3日かかるともいわれ、毎朝の自衛隊式の体操は世間的イメージでひょろひょろマンが多そうなエンジニアをへばらせてしまうとは思う。

だがノルマの体操メニューを始業までにこなすためには朝早くから会社にいる方が有利だし、昼から食い始めた満漢全席は超高速で食ってもその頃には夜も更けていると思う。そのまま北京ダックの切れ端を握りしめてフロアで仮眠をとり、すぐ出勤の打刻をすればいい。

 

ドワンゴはエンジニアの生産性を上げるよりも朝早くから来させることにいま心血を注いでいるようだから、とことんやるならやってほしいと思う。

 

あと全然関係ないけど、ツイッター禁じられてる社員さんってホントにいるんですね。糸柳さん以外で。

 

そんな感じ。