読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シュール手芸作家・korotoroのblog

シュールな手芸をたくさんつくる。korotoroがつらつらと思ったことを書いているブログですよ

印刷所プリペラで同人誌つくったよ、の話

こんばんわ!ことろと、じゃないころとろです。korotoroです。

先日、印刷所プリペラで同人誌をつくった話だよー。

 

写真集+手芸本を同人誌でつくった

ちかごろ↓の写真みたいな感じで、キンプリのぬいぐるみに着せる服をさかんにつくっていたんだけど、種類もたまってきたので同人誌にまとめた。

 

改めてつくったものの撮影をしたり、写真に文字を入れたりして原稿をつくったりした。

(自作ながらカワイイ)

 

印刷所に依頼するとは

普通、同人誌制作がどういうものかはよくわかってないんだけども、どうやら皆さん印刷所に頼んで印刷→製本してもらってるらしいということくらいはうっすら分かった。

しかし!今回は20Pだけど写真メインだからフルカラーなので、普通に頼むとすこし高い。20部くらい作れればいいか~と思ってたけど、やっぱちょっと懐に痛いお値段のところが多かった。

そこで見つけたのが「出すだけぱっく」というプランをやっているこちらの印刷屋さん、印刷所プリペラ。

www.pripela.com

なんとその名の通り、印刷してもらったものを自力で製本するというプラン。

今回はフルカラー20P×20部、上下のみ断裁入れてもらってなんと6000円!

(他社さんだと同内容で10000円を超すパターンが多かったのでかなり破格)

ありがたい!しかも製本スペースも一時間500円で貸してくれる!

印刷所プリペラの製本スペースはこんなところ

自分でホッチキスでがつんがつんやるのかと思いきや、製本機というのを貸してもらえて、紙をそろえて入れるだけでホッチキスで綴じてくれる!すごい!

 

さらに光で切る場所のわかる断裁機も使える!すげー!!

作業のやりかたも教えてもらったりできて、たのしくできました。

イベント当日はこんな感じで売ったよ!なかなか売れました。

おすすめパターン

今回みたいにフルカラーとか少部数とか、ちょっと変わったサイズを試してみたいとか、全年齢向けの本だとおすすめ!

 

ただ、たくさん刷る(100部以上とか)、18禁でうふーんな本とかを作りたい人には多分おすすめできない。

たくさん刷る=自分で大量に作業する、だし、18禁でうふーんな本の場合、製本方法の説明とかで係の人と本を見ながら話さなきゃいけないのはなかなか気まずそうだ!

また作りてえなあ

電子ブック校正サービスや割り付けサービス(ページ順繰りで原稿を出すと、印刷に適した形に割り付けしてくれる)もあって大変ありがたい印刷所さんでした。

フルカラーがなんといっても安いから、ちょっとした本づくりにも推せる。

おすすめ!

 

そんな感じ!