シュール手芸作家・ころとろのblog

シュールな手芸をたくさんつくる。ころとろがつらつらと思ったことを書いているブログですよ

婚活以前の婚活みたいな(そういえば5年目に突入した結婚生活も)、の話

こんばんは、ころとろだ。
今日は婚活以前にこーしといたほうがいいのでは?となんとなく思っている、婚活以前の婚活、みたいな話をするよ。
ちょこっと私の結婚生活のことにも触れたりするぞ。

五年目に突入した

今やほとんど忘れられているインターネット話題かと思うが、ころとろがいまの夫と出会ったのはGoogleAdwordsがきっかけで、出会ってすぐ同棲して、1年後に入籍した。

その辺のことは夫のブログに結構詳しく書いてある。

razokulover.hateblo.jp

 

当初はほんとにうまくいくのか、と思われた結婚生活だったけど、まあまあうまくいったりしつつ、先日5年目に突入した。
なんとなくだけど、こつみたいなのが見えてきた。
婚活とか、婚活以前の婚活として役に立つかもなとこもあるので、よかったら参考にしてくれ。
まあ、結婚生活というか他人との付き合い方的なあれかも。

価値観がぴったり合うことはまずないと思っといたほうがいい

いきなりひどい現実だが、夫といえど、いまだにその生き様は私にとって理解不能だし、これは事実としてしかたない。
実際全部の価値観が合うというカップルは殆どいないと思う。
けどまあすこしはあるわけで、例えば私が夫と価値観が合うというところは

・うまい飯は好き
・寿司が好き
・どちらかというとインドア派

いまぱっと思いつくことはこれくらい。
(あ、厳密な話、寿司ネタの好みは全く違う)
そもそも価値観というのを、好みとか思考の傾向の集合体ととらえたとき、そりゃいろんな要素があるわけだから全部が他人と自分でぴったり合うことってあったらむしろすごい。っていうか気持ち悪いくらいだと思う。

昔、ぼんやり結婚したいな~と思ってた時、価値観がしっかり合うほうがいい!ってなんとなく思ってたけど、どうやらこの条件はまず絶望的っぽい。

でも、なんとなく許せる範囲、大きくみてまあ同じといえなくもないかな?っていう範囲の合うでオッケー、ってかんがえてたら割と楽かと思う。実際そのほうが生活しやすかった。

自分と違う価値観を寛容に受け入れられたほうが楽

一緒に生活するとなると、もちろん許せないクセとか理不尽だって思うところは結構ある。
たとえばお金の使い方とか、メディアの好み、ごはんの好み、日々の生活では細かい衝突は絶えないと思う。
そういうときにガーッって怒ってると、すげーエネルギー使う。
ので、いったん全部「それもありかー」「こうくるかー」みたいに寛容に受け取れると自分のストレスがめっちゃ減る。
ここでそもそも、ぴったりうまくいくわけないと思ってたほうが楽っていう考えのもとだけど。

最終的にあまり心地良くない事実だけど、自分が大好きなものが大嫌いな人も存在するというのを受け入れられると、いいと思う。


まあこの話のメタ的なところ、平和より喧嘩が好きって人とかもまあいる。だからこの考えも万能ではないけど、受け入れることをとにかくできたほうが、私の経験上では生活がすごいスムーズだった。
寛容なほうが生活しやすい。

いろんなことを知って体験してると寛容になりやすくなる

とにかく寛容に、夫婦といえど全部合うわけないと思って生活するといっても、
具体的にどうしたらいいのか分かりにくいと思う。
そこで要になるのは、いろんな経験とか知識だ。
たぶん若い時の苦労は~みたいなのもちょっとここから来てるのかもと私はちょっと思ってる。
知ってると知らない、やったことあるとない、とだと、全然違う。

例えば私の場合、夫が結婚のタイミングとほぼ同時にIT業界で起業したけど、そのこと自体は私にとっては全然抵抗がなかった。
最近知ったけど、こういうときに妻が反対しないことはむしろ珍しいらしい。
私が抵抗を持たなかった理由として、実際周りにIT業界で起業してる人が多くて、そういうことについてうっすら見知っていたからというのがあると思う。

でももし、夫の起業の内容がアンティグア・バーブーダに日本の毛虫を輸出する商社とかだったら相当ビビって、もしかしたら反対したかもしれない。
毛虫は見た目にびびって図鑑でも見れないし、アンティグア・バーブーダは名前しか知らない。

実際ちゃんと調べれば、毛虫に商機があるかもしんないし、アンティグア・バーブーダはすごい楽しい国かもしれない。
知らないとそういうことに気づけない。わからないことはもやもやした不安につながって、不信感や不寛容を生み出してしまう。
逆にもし私の実家が毛虫屋だったり、親戚にアンティグア・バーブーダ人がいて、どっちについてもよく知ってたらすぐにめちゃめちゃ応援できるかもしれない。

寛容さは性格の問題みたいに言われがちだけど、実際、寛容になれるかなれないかは、知識と経験にかかっている部分が多いと私は思う。
なので結婚したいとか、いまの人間関係以外の人と付き合ってみたいと思ったら、知らないことを知識として吸収するとか、やってみたことのないことをやってみるとか、とにかくガンガンやってみるといいと思う。それがきっと役に立つ。

おさらい

ということで、婚活以前の婚活として

・価値観がぴったり合うことはまずないと思っといたほうがいい
・自分と違う価値観を寛容に受け入れられたほうが楽
・いろんなことを知って体験してると寛容になりやすくなる

みたいな話しでした。

ぼんやりした感じだけど、なんか誰かの役に立つと幸い。

冬の大船渡に行ってきたよ、の話

こんにちは!ころとろだよ。
2/24~28と、岩手県三陸の大船渡市にまた行ってきたので、その時の話をするよ。
前回の訪問は夏だったけど、今回は冬だったので雪が降ったり、寒かったり。


ということで、冬の大船渡でエンジョイしたことをつらつらと書くよ。

ホタテ漁船に乗った

朝3時半に起きて、夜明け前に恋し浜の湾内のホタテ養殖のポイントまで行く漁船に乗せてもらった。
もちろんライフジャケットとか胴長を付けて準備はがっつりしたんだけど、めちゃくちゃ怖かった。
漁船、船べりが低い!そして揺れる!やばい!そして速い!
夜明けがちょうど見えてすごくきれいだったし、貴重な体験だったけど怖すぎて写真が全く撮れなかったよ!

かろうじて帰りにやっと撮った湾の写真がこちら。

魚介をたらふく食べた

近隣の大間のマグロ、近くで獲れるホタテ貝や赤貝を使ったお寿司をいただいた。

おいしすぎた。貝はもともとそんなに好きじゃなかったんだけど、ホタテ貝も赤貝もびっくりするおいしさだった。

ほかにも、透明なイカのお刺身など、海産物をたくさん食べた。

さらに朝食で、大船渡漁港のそばの定食屋さんに行ったんだけど、定食メニューのおかずにももれなくイカとホヤのお刺身がついてきて、大変テンションが上がった。朝から!お刺身!なんという富豪!

山と川があった

宿泊させてもらったギークハウス三陸大船渡の裏は山、手前は川が流れているという大変自然あふれる環境だった。


うろうろと散歩した。川はやっぱり良い。

 

大船渡の人たちにも大変よくしていただいて、楽しい旅だった!

写真はギークハウス岩手三陸大船渡にいた空ちゃんという犬。カワユス。

 

そんな感じ!

XR女子部vol.2で登壇したよ、の話

こんちは、ころとろだぜ。

今日は、XR女子部Meetup!vol.2というイベントで登壇してきた話をするよ。

 

バーチャルユーチューバー活動がきっかけ

前回のエントリでも書いたけど、さいきんバーチャルユーチューバーをやっている。

で、この活動がきっかけで、おともだちのアイカ=チャン達が運営しているXR女子部のイベントの第二回開催に呼んでもらって、壇上で話す機会をもらった。

XR女子部Meetup!とは

XR女子部とはサイトから引用するとこんな感じ。

XR女子部では、MR/AR/VRなど現実空間と仮想空間を混合した技術分野を学ぶ女性エンジニアを応援します オンラインでの情報交換、そしてオフラインでのMeetupや勉強会を企画していきます!

 XRと呼ばれる技術群(ヘッドセットやスマホでやるVRとか、ポケモンGOみたいなARとか、そのほかもろもろ)をやってる人の集まり。

今回のVTuberは最終的には動画なので、すこしずれるともいえるけど、仮想現実に自分が入ってる感じで撮影しているという点では、かなり近い。実際使うソフト、ファイル形式や技術的には同じ部分もある。

当日はびびった

スライドを作ったり、家で読み込みをしたりして準備はしていったのだが、当日会場に行ったらちょっとびびってしまった。

そもそも場所が品川のマイクロソフトのセミナールームだったし(これはエントランス)

二画面プロジェクターだし(準備中におののいて撮った)

ヒー。

他の人の発表はとても面白かった、LT枠もすごかった

アーティストの澤奈緒さん、株式会社Psychic VR Labの山口征浩さんの発表はとてもおもしろく、ブラウザ上で3D空間が作れてかつHMDでその空間に入ることもできるSTYLYというサービスの説明にもすげええ!!!となった。STYLY、まじすごい。

(リンク先英語表記だけど日本のサービスですよ)

開場にVtuber用キャプチャのシステムを作って持ってきた方や、LTもありたのしい内容のイベントだったぜ。

自分の発表はやっぱり緊張した

ぱんつ帽子をかぶって登壇したし、

推しをスクリーンに映したりもしたが、やっぱり緊張は緊張した。

でも結果、皆さまにご好評をいただき、なんだかスライドの一画面がバズったりもした。

2.7万以上のいいねがつくとはすごいぞ。

 

スライドの内容は公開してるよ

drive.google.com

 

よかったな

慣れないことをするのは緊張するけど、なんだか発見もあったしよかったよ。

また機会があったらイベント登壇してみたいなと思う。

 

そんな感じ!

 

最近つくってるものとかやってることを書く、の話

ころとろだ。ウッホ。

最近つくってるものとかやってることを、たまにはうだうだと書きます。

 

 

バーチャルユーチューバーになってみた

昔作った3Dモデルを使って年末年始のお休みに思い立って始めた。

バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさんのねこますさんに触発されて。

 

 

 

 

ランキング発表(2017年二次元イケメンランキングベスト10)を5位までやったので、とりあえず1位までは発表しようと思う。チャンネル登録者数も37人になった。

けっこうモーション録ったりするのが楽しい。

闇が深いという感想を多く貰ってしまい、戸惑っている。オタク過ぎる語りのせいかしらね。

もちころりん&もちもちマスコットの服の作り方サイトをやっと作ってる

f:id:korotoro:20180113214129j:plain

 

mochi-mochi.club

 以前からぼちぼち作っていたぬいぐるみの服の型紙とか作り方をサイトにフリー利用可で掲載する試みをやっている。型紙をちゃんとデータ化するのが思いのほか難しく頓挫してたけどなんとか公開。まだデータ化してない型紙もあるし、ぼちぼち続けようと思う。

そういえばもちころりんの撮影会も主催したんだけどめっちゃ楽しかった。

 

VRコンテンツをまた作ってる

前述のカケル君モデルの股間から札束が無限に出るCardboardVRアプリをつくっていた。アニメーションはこんな感じ。

 札束がくるくる丸まったりする動きをこれからつけたい。3DCGとかは大体unity+メタセコイアkinect v1でなんとかしてるんだけど、アニメーションの勉強とかモデリングの勉強ももっとやってみたいなーと思ってる。

 ドール趣味がいよいよ燃焼、服つくったりフルチョイスに悩んだり

京都の天使の里  まで遠征してスーパードルフィーのフルチョイス(セミオーダーで自分の好きなドールを注文できるやつ)の相談をしてみたり、お友達のオビツドールに二次創作のお洋服を作ったりしていた。

 家のスーパードルフィーの写真を撮って遊んだりもしている。

f:id:korotoro:20171217185334j:plain

かわいい。

 

他にもオビツろいど(ユーリオンアイスのヴィクトルと勇利のねんどろいどを改造)とかでも遊んでる。

お洋服もオビツろいどに作ったり(これはだいぶ前だけど)、買い集めたりしてる。

 チャイナドレス作ったけどほんとやばい。

 水兵服もつくったけど普通にかわいい。

絵をぼちぼちかいてる

 

 かわいいケーキの絵とかかいてる。昔みたいに受験で使うとか仕事で使うとか、いっそうまくなりたいとかすらあんまりないので楽しく描ける。

そんなわけです

今年も楽しいことばかりをやって楽しく生きていきたい。

 

そんな感じ!

巨大鯖、ついに届く、の話

あけましておめでとう!ころとろです!

今日は以前しょうかいしたクラウドファンディング巨大鯖の話だよ。

korotoro.hatenablog.com

この鯖が、ついに完成して皆さまのお宅に、そしてころとろ家に届いたのです!!

早速レポートします!さば!

平たく置いてみた

袋からバリバリとだして、平たく置いてみた図。

f:id:korotoro:20180108135450j:plain

わりと長い!けっこう長い!巨大鯖だけあって普通の鯖よりすごくでかい!

ヒャー!!!

つめものをしてみた

f:id:korotoro:20180108135551j:plain

かーわーいーいー!!平置きの時より、私の詰め物技術のせいかやや不格好になりましたが焼いた鯖っぽくなった!!ふくふくしててカワイイ!!!

目玉もキュート!!

早速リビングの一角に置いてみる

f:id:korotoro:20180108135715j:plain

座椅子を取られた!こころなしかぐったりとくつろいでいらっしゃる!!

かーわーいーいー!!!くさそう!でもちょっと香ばしそうな感じもする!!!

 

クラウドファンディングの特典として、SAVARさんの炙りしめさば特典チケットもついていたよ。

近々うちの「さば氏」(←いま命名)と共に炙りしめさばを食らいに行ってくるぜ。

 

良い巨大鯖が実現してほんとにうれしうございました。

支援してくれた方、関係者の方に大感謝だぜ。

足を向けて寝られないあまり立って寝ることになりそうだ。

 

巨大鯖、ほんとにいいぜ。

そんな感じ!

推しをアピールするヘアスタイル、の話

こんばんは!ころとろです!

今日はオタクのオシャレの話だよ。

 

有志の方が開催する某アニメキャラクターの生誕祭に行ってきた

先日、都内某所で開かれた十王院カケルくんの誕生日パーティーに行ってきたよ!

f:id:korotoro:20171223173535j:plain

ゴージャス!セレブ!が特徴のキャラクターなので、シャンパンタワー用のグラスが用意されていたよ!

実際にパーティ内でシャンパンを注いでタワー!!!的なパフォーマンスも行われ、大変盛り上がったよ!

同じキャラクターを応援する人たちが集まっていたのでわいわいと話題も弾み、たのしかったぜ。

 

パーティに臨んだヘアスタイル

「ドレスアップ(結婚式二次会程度)」とのドレスコードが指定されていたので、昔の結婚式とかに出た時の服やら靴やら引っ張り出してきて着ていったよ。

そして髪も!もちろんヘアセット!といえばやっぱり!

f:id:korotoro:20171223115938j:plain

オタク全開に十王院カケルくんのイラストが描かれたアクリルキーホルダーの先をヘアアクセに着けたものをこしらえてつけていった。

セットサロンの美容師さんに説明するのが超絶恥ずかしかったし、ポーカーフェイスを貫かれたのが余計につらかん増したけど、でも後悔はないぞ!!

 

昨今のアニメグッズ、不自然に見えない!とかオタバレしない!普段使いできる!みたいな方向が多くて、もちろんいいんだけど、推しを連れて歩けるというのもいいと思うんですよ!

意外と別に街では浮かないので(スタイルは普通だしね)ヘアアクセに推しキャラ、つけてみてはいかがでしょうか。ぜひ。

 

そんな感じ!

第二回ウェブメディアびっくりセールたのしかったな、の話

やっほーう!ころとろだよ!

今日は先週行ってきた、第二回ウェブメディアびっくりセールの話だ。

出展した

 ブース15 ころとろとして出展してたんだけど、手持ち搬入にしたから荷物が多くて大変だった。

自分のブースの様子はこんな感じ。


行きに全部の荷物をもってウロウロしてる時 

 帰りはさすがに宅配便をお願いしたけど、やっぱ荷物は少ないほうがいい。

 

ウェブメディアびっくりセール全体でお客さんがたくさんいたし、自分のブースも見てくれる人がいっぱいいて楽しかった。
売れ行きはそんなに良くなったけど、自分もたくさん買い物ができたし、よかった。

買ったものもらったもの


それではころとろが買ったりもらったりしたものを紹介していく。

とりのほん

f:id:korotoro:20171126155623j:plain

「トリ道具コレクション」、大伴亮介さんのブースにて購入。
文字通りトリのほん、でも野生の鳥とかではなく、トリをモチーフにした道具がたくさんたくさん載っていた。

f:id:korotoro:20171126155849j:plain


トリと言ってもペリカンとハトと白鳥ではフォルムがそれは違うので、モチーフにされたのがなんのトリかを考えつつ眺めるのが楽しい。
トリ、すごい。

なんか横文字すげーなー

f:id:korotoro:20171126160054j:plain

「イーディーエムとエフエックス」、古賀及子さんのブースにて購入。
EDMとFXについて、というなんか関係なくね?って感じの二項目について語った本。

最初にこの2つが趣味としてなぜ好きか(たぶん、いろいろとぶちあがるからという理由だと理解した)
EDMの章では古賀さんの好きな3人スタイルのEDMのアーティストとかについて触れられている。
FXの章では古賀さん自身がけっこうびくつきながらもFXの仕組みとかについて語っている。
FXの章は専門用語が飛び交っていてころとろ的にはようわからないところが多いが、文中で主に自分が儲けられるチャンスについて語っているにも関わらず、

「急落、急上昇するときは誰かが爆損しているということだろう。それを思うとあまりにも怖い。」

と正直に及び腰なところが述べられていたりするのには非常に好感を持った。
最後にまとめの章、ぶちあがりたく思いつつ結局普通に暮らしている、と普通のことが書かれていてなんだかほっこりした。

法律大事

フリーランスのライターのための法律知識」
ころとろの左隣、GARAMONさんのブースにて入手(乱丁のやつを貰った)

f:id:korotoro:20171126160238j:plain

法律はスゲー大事だと思う。あんまり具体的なこと言えないけど契約とかでトラブル起きるのよく見かけるし、ライターのみならず意識していこう、と真面目なことを考えてしまった。
当日こちらのGARAMONさんのこの本はとても人気で、売り切れ後連絡先を控えてデータ版を送付、とかしてるみたいだった。すごい。

ほんとうにやばい人かと思った

勝手につくば大使

f:id:korotoro:20171126160414j:plain

こちらもころとろの右隣のブースで展開されていた小村政文さんにもらったチラシ。
つくばの良さを広める大使を勝手にやっているらしい。

ブースで前半、勝手につくば大使の歌がずっとリピートで流れていて、ちょっと気が狂いそうになる感じを受け、やばい人なのか?と思っていたが、めちゃめちゃコミュニケーション上手なお兄さんだった。
ころとろはなかなかこういう出展の時うまくしゃべれなくて、無言でぱんつ帽子を広げるまさにぎりぎりな振る舞いをしがちなのだが、勝手につくば大使の小村さんは来場の人たちにフランクに話しかけつつつくばの魅力とかについてニコニコと語っていてまじすげーなと思った。

うまそうだし角材最高

「ねとら棒とねとらぼソース」
ねとらぼのブースで買った木の棒と辛味ソースとうまい棒

f:id:korotoro:20171126160553j:plain

f:id:korotoro:20171126160629j:plain

木の棒は角材になっており、非常に好感度が高い。
丸棒より角材であると声を大にして言いたい。
「ねとら」と焼き印が押されている。良い。萌えフィギュアに武器として持たせてやろうかと考えている。

実のところ角材だけ買おうと思っていたのだが、ついソースとうまい棒も買ってしまった。まだもったいなくて食べてみていないのだが、辛味らしい。

朝の搬入の際、ソースの生産元らしい月星食品と書かれた段ボールが大量に運び込まれているのを目撃し、おそらく町工場でつくられたであろうソース生産の仕事に思いを馳せたりした。多分余剰分が町工場のおっさんの食卓にものぼっていると思われる。

買うところを投稿してもらった

かわいい

「ライオンが水を吐き出しているブローチ」
乙幡啓子さんのブースで一目ぼれして購入。すごくかわいい。

f:id:korotoro:20171126160811j:plain

今つけても十分かわいいと思うんだけど、将来年を取って丸っこいおばあちゃんになった暁にスカーフとかを首元に留めるのにも使いたい。
まじ天才だと思う。ブースでは大変話題になったハトのヒール靴の展示もされていた。

べんりこのうえない

f:id:korotoro:20171126160946j:plain

「腕に着けられるベル」
懇親会の時にFabcrossの方に貰った。腕時計のようにベルを携帯できる。とても便利だりうれしくて鳴らしたくなるけど、道路交通法的にはあんまりみだりにならすとよろしくないらしい。

法律、厳しいな…。

林さんファンとしては買わずにいられなかった

「林さんTシャツ」デイリーポータルZのブースにて購入。

f:id:korotoro:20171126161120j:plain


ちょっとにぎやかにしようと思って家のオタク壁で写真を撮ってみた。良い。
(右にいるのは十王院カケルくんTシャツ)
今ちょうど寒いし、半袖Tシャツを着る機会はあまりないけど、来年の夏はこれで過ごそうと思う。

まとめ

最後に記念写真も撮ってもらった。

とても楽しいイベントだったぜ!

そんな感じ!