シュール手芸作家・ころとろのblog

シュールな手芸をたくさんつくる。ころとろがつらつらと思ったことを書いているブログですよ

XR女子部vol.2で登壇したよ、の話

こんちは、ころとろだぜ。

今日は、XR女子部Meetup!vol.2というイベントで登壇してきた話をするよ。

 

バーチャルユーチューバー活動がきっかけ

前回のエントリでも書いたけど、さいきんバーチャルユーチューバーをやっている。

で、この活動がきっかけで、おともだちのアイカ=チャン達が運営しているXR女子部のイベントの第二回開催に呼んでもらって、壇上で話す機会をもらった。

XR女子部Meetup!とは

XR女子部とはサイトから引用するとこんな感じ。

XR女子部では、MR/AR/VRなど現実空間と仮想空間を混合した技術分野を学ぶ女性エンジニアを応援します オンラインでの情報交換、そしてオフラインでのMeetupや勉強会を企画していきます!

 XRと呼ばれる技術群(ヘッドセットやスマホでやるVRとか、ポケモンGOみたいなARとか、そのほかもろもろ)をやってる人の集まり。

今回のVTuberは最終的には動画なので、すこしずれるともいえるけど、仮想現実に自分が入ってる感じで撮影しているという点では、かなり近い。実際使うソフト、ファイル形式や技術的には同じ部分もある。

当日はびびった

スライドを作ったり、家で読み込みをしたりして準備はしていったのだが、当日会場に行ったらちょっとびびってしまった。

そもそも場所が品川のマイクロソフトのセミナールームだったし(これはエントランス)

二画面プロジェクターだし(準備中におののいて撮った)

ヒー。

他の人の発表はとても面白かった、LT枠もすごかった

アーティストの澤奈緒さん、株式会社Psychic VR Labの山口征浩さんの発表はとてもおもしろく、ブラウザ上で3D空間が作れてかつHMDでその空間に入ることもできるSTYLYというサービスの説明にもすげええ!!!となった。STYLY、まじすごい。

(リンク先英語表記だけど日本のサービスですよ)

開場にVtuber用キャプチャのシステムを作って持ってきた方や、LTもありたのしい内容のイベントだったぜ。

自分の発表はやっぱり緊張した

ぱんつ帽子をかぶって登壇したし、

推しをスクリーンに映したりもしたが、やっぱり緊張は緊張した。

でも結果、皆さまにご好評をいただき、なんだかスライドの一画面がバズったりもした。

2.7万以上のいいねがつくとはすごいぞ。

 

スライドの内容は公開してるよ

drive.google.com

 

よかったな

慣れないことをするのは緊張するけど、なんだか発見もあったしよかったよ。

また機会があったらイベント登壇してみたいなと思う。

 

そんな感じ!